top of page
  • 執筆者の写真Akio Taniguchi

第19回LSTセミナーのご案内

更新日:2023年12月12日

 
「銀河系中心研究の新展開:ガスダイナミクスから解き明かす三次元幾何構造 / Frontier of the Galactic Center Research: Gas dynamics and geometric structure」

榎谷 玲依さん(九州産業大学)


銀河系中心部はガスと星が密集する、銀河系の特異領域である。この領域の分子ガスは円盤部に比べ1桁以上大きい、ガス密度・温度・速度分散を示し、磁場強度は1-3桁近く高い。また、銀河回転に従わない非回転運動を示すガスが多く見られる。このような特異環境において、分子雲がどのように形成・進化し、星形成に至るのかは最新の研究でもほとんど明らかになっていないが、銀河進化研究の文脈において非常に重要なトピックであるといえる。


本講演では、銀河系中心部のこういった特異な性質をまとめ、これまでの観測的特徴を改めて整理することで、銀河系中心部の分子ガスダイナミクス、そして星形成研究の現状の課題と到達点について概観したい。

 

LSTセミナーとは?

  • 2021年12月から, 毎月1回の頻度でオンライン・セミナーを開催することにいたしました. LSTセミナーは, 将来の大型サブミリ波望遠鏡建設に向けて, サイエンス面でチャレンジしたいことや技術開発面で必要な研究を考える機会としたく思います.

  • 講演時間と質疑応答の目安は, それぞれ60分および30分です. また, セミナー終了後, 残っていただき, 講演者の方とざっくばらんに意見交換することも可能です.

  • 世話人は, LST Sci. & Tech. Promotion Team (lstpt あっと googlegroups.com) です.

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page