検索
  • Taniguchi Akio

第7回LSTセミナーのご案内

 
「最新・次世代マイクロ波望遠鏡群による広天域・高精度・高頻度偏光観測と素粒子・宇宙論」

茅根 裕司さん(東京大学ビッグバン宇宙国際研究センター)


最新・次世代のマイクロ波望遠鏡群により, これまでに例を見ない広天域・高精度・高頻度での宇宙マイクロ波背景放射 (CMB)の観測が次の10-15年間で実現されると考えられている. この観測により, 直線偏光パターンで「奇パリティ」をもつ「Bモード」によるインフレーション起源原始重力波の測定を始め, 多くの科学成果が期待されている. 最近ではCMB観測の高頻度性に着目した研究, 例えばマイクロ波帯での突発天体の観測やAxion-like particleへの制限等, 新たな応用も注目されている. 本講演では, 日本の研究機関が深く関わっているPOLARBEAR, Simons Array, Simons Observatoryといった望遠鏡(群)によるこれまでの成果と現状, 今後の展望について述べる. またCMB観測とLSTとの連携, LSTによるCMB観測の可能性等についても議論したいと考えている.

 

LSTセミナーとは?

  • 2012年12月から, 毎月1回の頻度でオンライン・セミナーを開催することにいたしました. LSTセミナーは, 将来の大型サブミリ波望遠鏡建設に向けて, サイエンス面でチャレンジしたいことや技術開発面で必要な研究を考える機会としたく思います.

  • 講演時間と質疑応答の目安は, それぞれ60分および30分です. また, セミナー終了後, 残っていただき, 講演者の方とざっくばらんに意見交換することも可能です.

  • 世話人は, LST Sci. & Tech. Promotion Team (lstpt あっと googlegroups.com) です.

閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示