検索
  • Taniguchi Akio

第8回LSTセミナーのご案内

 
「遺伝的アルゴリズムによる望遠鏡構造の最適設計」

栗田 光樹夫さん(京都大学)


望遠鏡構造には、光学性能を維持するための固さと駆動性能や建設コストを抑えるための軽さの双方が求められる。固さと軽さは相反するため、最適化を行う必要がある。せいめい望遠鏡には分割主鏡18枚を含めて合計20枚の鏡があり、これらの位置を堅牢に保持しようとすると質量の増加は不可避であった。そこで、電波望遠鏡で実績のあるホモロガス変形の概念を拡張子、主鏡だけでなく副鏡と第三鏡の支持構造も含めてホモロガス性を追求した。せいめい望遠鏡は約500本のパイプと140個の節点があり、設計自由度が大きかった。また、望遠鏡の姿勢角として天頂から20度まですべてにおいて仕様を満たす必要があり、計算コストが膨大になることが懸念された。そこで、我々は大規模な最適化計算に有効な遺伝的アルゴリズムを用いた。本講演では、望遠鏡構造の概説と最適化の条件やその結果の詳細について述べる。

 

LSTセミナーとは?

  • 2012年12月から, 毎月1回の頻度でオンライン・セミナーを開催することにいたしました. LSTセミナーは, 将来の大型サブミリ波望遠鏡建設に向けて, サイエンス面でチャレンジしたいことや技術開発面で必要な研究を考える機会としたく思います.

  • 講演時間と質疑応答の目安は, それぞれ60分および30分です. また, セミナー終了後, 残っていただき, 講演者の方とざっくばらんに意見交換することも可能です.

  • 世話人は, LST Sci. & Tech. Promotion Team (lstpt あっと googlegroups.com) です.

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示